blog

ケータリング ディスプレイデザイン

2013.07.22

20130722_05.jpg

私の勤める会社はちょっと変わった会社で
通常業務以外に色々自主的に活動が開かれたりしていて
今回たまたま縁があり、ケータリングのご依頼を受け初めて
ケータリングというものをやりました。

20130722_01.jpg

お昼のまかないを作ってくれる
会社専属のまかないスタッフが2名いて、その二人がフードを担当し
普段ディレクターをやってる社員1名が
スケジュール管理などをしてくれて
私がテーブルディスプレーを担当しました。

20130722_02.jpg

1ヶ月前からディスプレーデザインやメニューを考えるなど準備をし、
ついに今日が本番だったのです。

ケータリング会場は
ヨコミゾマコトさんという建築家さんと
匂いのアーティストMaki Uedaさんによる展覧会のオープニングパーティーの会場で
始めお話を受けたときはちょっとびびりました。

ちなみに展覧会はこちら→「白い闇」
境界線のない空間の中に
何種かの匂いがマッピングされていて
移動するたびに匂いが変化する空間作品のようです。

20130722_03.jpg

何が大変だったかというと制約のある中で
どうディスプレーするかアイディアを出すことでした。

ってゆうかケータリングとかやったことないし!

すべて紙で作って運ぶのを楽にしたり
台に下駄をつけて影が落ちるようにしたり
運ぶこととか捨てることも考えあのデザインになりました。

でもフードの案内をした際にみなさんが食べる前に
写真をいっぱい撮ってくれていたので安心しました。

初めてにしては良くできたと思います。

20130722_04.jpg
フィンガーフードもめっちゃ美味しいし。
色も鮮やかに作ってくれたので
成功だったと思います。

20130722_06.jpg
ちなみにこのマシュマロはフレーバーをふりかけて食べます。

私の個展の時もこういうケータリングやりたいな。。

あとは今日、6月から制作していたイラストのお仕事のデータ納品も
完了したので個人的には打ち上げしたい感じですが、、、
まだ月曜なので今日は早く寝ようと思います。